スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECM更新

現状のECMバージョンには特に不満は無かったのですが、更新ができるというのでディーラーにお願いしてみました。



更新前では

始動性が悪い。
これは、エンジンがかかってもすぐにストールしてしまうというものですね。
確かにそういう症状がありましたが、私は特に気にしてませんでした。

低速がギクシャク
時々失火するような症状があり、発進時や右左折時などにこの症状が起こるとびっくりします。
また、発進加速が少々もたつく感じもします。

エンジンOFF後のファン動作
エンジンをOFFにしたあと、ファンがひたすら回り続けます。
街中では注目を集めますが、夜の帰宅時などは、近隣にかなりの迷惑がかかっていると思われます。



そして更新後

始動性
確かに始動性がよくなっています。
始動後すぐにストールすることがなくなりました。

発進、低速時
失火症状が無くなりました。
また、低速が驚くほどスムーズに扱えるようになりました。
発進も気を使わずにできるようになりました。

ファン動作
エンジン停止後に数秒ですぐ止まってしまいます。
すぐに止まるのはありがたいのですが、今までのは何だったのか、ここまで動作時間が短いとエンジン等への影響が少し心配です。
高速走行時にも動作が変わったようですが、排気音がうるさくてよくわかりません。

アフターファイア
更新前よりも若干増えました。

エンジンチェックランプ点灯
全開制御装置と排気バルブをはずしてあるため、エンジンチェックランプが点灯してしまうようになりました。(更新前は、点灯無し)
排気バルブは、バルブエミュレーターで対処したものの、全開制御装置のほうは、未だ対策部品が探せないでいます・・。

アイドリング不安定
1000rpm~1050rpm辺りで脈動するような症状が起こるようになりました。
更新前は、安定していただけに・・・。



更新後、まだ150kmほどしか走っていませんが、更新しないほうが良かったかなと少し後悔しています。
それは、エンジンチェックランプとアイドリングの脈動が非常に鬱陶しいからです。
チェックランプのほうは、部品を取り払ってしまった自分が悪いのですが、アイドリングは何とかしてもらいたいものです・・・。


満足度 ★★
« Previous Page

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。