スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルミニョーニサイレンサー



テルミニョーニBU05 チタンサイレンサーです。
テルミニョーニで09モデルに対応しているのは、触媒付きのモデルと触媒無しのモデルがあります。どちらを取り付けても車検時には外さないといけないため、若干安価な触媒無しのモデルを購入しました。
K&Nの純正交換タイプフィルターも同時に取り付けました。
商品が届いてまず気付くのがサイレンサーの軽さです。
純正は、両手でよっこいしょ、という感じで持ち上げなければいけませんが、テルミニョーニは、片手で簡単に持つことができます。
取り付け精度もさすがテルミニョーニという感じで、寸分の狂いも無く取り付けることができました。

取り付け後の外観ですが、マフラーが軽くなったのとスポイラーを取り付けなかったためか、腰高に見えるようになりました。
しかし、腰高になったからといってかっこ悪くなった訳ではなく、スポーティな感じが増したような外観です。
テルミニョーニのマークも所有感を満たしてくれます。

性能について
バッフル付きで走行した場合
低速トルクを失うことなく全域でのパワーアップが体感できました。
また、アフターファイアも全く発生せず、非常に乗りやすくなったと感じました。
音については、アイドリングはノーマルに毛が生えたくらいですが、ドドッという排気音はしっかり聞こえます。
加速時にもドドドッと唸りをあげて加速していくので性能、音共に満足できると思います。

バッフルを外した場合
低速トルクが若干薄くなった感じでが、上までスムーズに吹けます。
アフターファイアは稀に発生する程度で、アクセルオフの度にパンパンというのはありません。
ノーマルECMでも十分走れると思います。
音については、アイドリングからなかなかの音量です。日中は問題無さそうですが、早朝の住宅街での暖気は危険でしょう。
走行時も少々うるさく感じます。3時間も乗っていれば、耳がライブに行った後のように聞こえづらくなり、疲れてしまいます。

最後に、排気音は、期待していたハーレーサウンドとは程遠く、他Vツインスポーツのような歯切れの良い乾いた音とも少し違っていたのが残念です。
性能のほうは、バッフル付きの方が乗りやすいのですが、やはり音が大きくないと交換した感じがしないので今はバッフルをはずしています。
ということで、軽さ、所有感、性能は満足でしたが、音だけはもう少しがんばって欲しかったなという感じです。まぁ、どのマフラーに換えても同じような感じなのでしょうが・・・。



満足度 ★★★★
スポンサーサイト

電動ファンガード



暑さ対策のため、リアバンクヒートガードに加えてBuell leo電動ファンガードを取り付けました。
ノーマルでは、ファンからの熱風がシートに直接当たってシートが熱くなったり、シート下の隙間から出た熱風で太ももがやられたりと、夏場は乗る楽しさが失われてしまいます。
今回取り付けた電動ファンガードは、ファンから出る熱風を下に向けて熱さを和らげるものです。

取り付けてみると、確かに熱風が下向きに吐き出されるようになりました。
しかし、ファンとファンガードの間に僅かですが隙間ができていて、そこから熱風が漏れるのが少し気になりました。
太ももへの熱風も和らいで長時間続けて乗ることができるようになりましたが、かわりに脛がピンポイントで熱くなるのと、エンジン停止後のファン動作時間が長くなってしまいました・・・。

今回、リアバンクヒートガードと電動ファンガードを取り付けてみましたが、個人的には期待していたほどの効果は得られませんでした。(期待しすぎていただけで、効果は確実にあります。)
また、これらを取り付けることでエンジン等に悪影響が出るようであれば革パンなど他の対策で対処したほうが良いような気もします。ファンを直接塞ぐのではなく、シート下の隙間を塞ぐタイプのものとかもいいかもしれません。(部品が原因かはわかりませんが、取り付け後にオーバーヒートしたので・・)


満足度 ★★★

ウインカーリレー

DSC_1969.jpg

以前、LEDウインカーに交換したときにリレーもアメリカンドラッガーズのものに交換しました。
これは車体側と同じ3極の端子でしたが、車体側とは配列が違うためギボシを使って接続していました。
交換後は、純正にあったウインカー作動時のカチカチ音が無くなっていい感じです。
作動音が無くなった事は満足なのですが、やはりギボシが美しくないので新しいものを探すことに。











DSC_1964.jpg

で、見つけたのがこれです。(写真は仮付け)
american sports bikeで見つけたのですが、純正と製造元が同じなのか、形は純正とそっくりです。
こちらのリレーは、純正とトレードオフですんなりつきました。
ただ、やはり?カチカチ音がして無音に慣れていただけに、かなり騒がしく感じます・・。


最後に、ASBにハーレーのようなオートキャンセラー機能のついたリレーがあるのですが、どうやらLED用では無い様子で。。 ノーマルウインカーの方は、ぜひオートキャンセラーに挑戦してみてください。
Next Page »

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。