スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010

始まりましたね。2010年。
去年は、DIYでできるようなポン付けカスタムをやりましたが、今年は、お店に預けてのカスタムがメインになってきそうです。
まあ、こちらもほぼポン付けになるのですが。(笑)

さて、前回マフラーの話をしましたが、肝心なものを忘れていました。
ERICK BUELL RACINGのProgrammable ECUと、エキゾーストがとても気になっているのです。
一般人が入手できるのかは不明ですが、おそらく詳細がオープンになるであろう1月5日が楽しみです。
いずれにせよ、QDとテルミとヨーヨーエキパイを早く処分しないといけません。。
スポンサーサイト

S1/S1W RACING FAIRING



久々更新です。
以前、ウインドスクリーンをライトフットの長いものに換えていたのですが、ノーマルを延長したようなデザインだと、やはり間延びした感じが???になってきまして。。

そんなわけで、海外物のヘッドライトコンバージョンなども検討してみたのですが、しっくりきそうな物がなかなか見つかりませんでした。

そんなある日、店長がBuellを手放してしまったというので、店長のBuellに取り付けられていたこのS1フェアリングを店長のご好意により譲っていただけることになりました。

このフェアリングの概要としては、S1のレーシングフェアリングを鋸でカット、取り付け部の穴を空けたものだそうです。

外観は、とても手作りとは思えない出来で、フィッティングもよく、商品として売られていてもおかしくないと思います。
取り付けた感じは、ノーマルを延長したデザインではないので、とても立体感があります。
横から見ると、ノーマルのまな板のような直線ではなく、ヘッドライトからメーター上部まで弧を描くような感じになっています。
欠点としては、メーターとフェアリングの隙間が大きく、夜間の走行ではヘッドライトの光がまぶしいです。
それと、あまり目立たないですが元々S1に付けるための穴が空いてることくらいですか。

というわけで、個人的には、今までに見たスクリーンのなかで一番カッコイイのではと思います。
店長のご好意に感謝です。


満足度 ★★★★★

ERICK BUELL RACING

エリックビューエルレーシングのショッピングサイトがオープンしたようですね。

しかし、今のところXB用のパーツは、ブレーキローターとブレーキパッドのみ。。
残念です。
Next Page »

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。