スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd? 3rd?

erick buell racingから発売された新しいECMです。
ご存知?の通り、チューナーソフトでは固有の1ECMしか書き換えることができませんが、あなたが既にチューナーソフトとその固有のECMを持っていて、そのソフトで新たに2つ目、3つ目のECMも書き換えしたいのならば、今持ってるソフトで書き込めるECMをお安く提供しますよ的な感じでしょうか?
英語って難しいですね~
直訳(翻訳ソフト)ではここまで訳してくれないというか、よくわからない文章になるので理解するまでに時間かかります・・・。
英語も日本語もワカリマセンなので、間違ってたらごめんなさい。

ま、いらないですね。

排気音



QDの排気音を採取してみました。
が、バッテリー上がり寸前でひどく調子が悪いのと、メカノイズが大きくてよくわからないかも・・・。

レッカー

午前中に少し時間があったので、一時間ばかり乗ってくるかなーと思い立ちビューエルを走らせました。
場所は、うぐいすラインという山の中の道です。
この道、峠と言えるところは1カ所しかありませんが、なかなかカッ飛ばせる道なのです。

そしてその道を行くこと30分、峠も楽しんだしそろそろ帰るかなと思ったときに燃料の警告灯が点灯したのです。

む、、警告灯が点いたな。まぁあと20kmくらいで家に着くけど、少し飛ばしすぎたから燃費走行で帰るかなーと考えながら走行すること5kmほど・・・


プスンプスンプスン。。・。・。・。。


まじでーーー????警告灯点いてから5kmだよ・・?
しかも力尽きたのは、ガソリンスタンドのガの字すらも見当たらない山の中です。
そして最悪なことに

財布は家に置いたまま

すぐ帰るから置いていこうと思って持っていきませんでした。。。。
歩道のない路肩にバイクを停めて、何度もセルを回したりしてもエンジンかからず。
セルは回るんだけど、タコメータが500rpmくらいまでしか上がらずにセルを離すとストンって感じです。
もしかして最悪な状況・・・?

しかし、幸いにも携帯電話は持っていたので、会社に電話と保険会社のレッカーを手配しました。

そして、レッカーを待つこと40分。
レッカーのお兄さんには、警告灯は点いたけど、ガス欠じゃないとおもうからとりあえず自宅まで。
と伝え、自宅に搬送してもらいました。

自宅に帰ってからそういやヒューズをチェックしてなかったなと思い、ヒューズからチェックしてみました。
まずはフューエルポンプ、こいつが絶対怪しい・・・

案の定、切れてました。

スペアに交換すると何事もなかったかのようにエンジン始動です。

しかし、原因は何だったのでしょう?
このままだと再発する可能性が大でしょうかね・・。
ディーラーに出すか。。
ワインディングハント行けないかもなぁ・・・

みなさんも何かあった時は、ヒューズボックスからチェックしましょう!
レッカーを呼ばなくても済むかもしれません。
« Previous Page Next Page »

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。