スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の駅 だいぼ

DSC_2245.jpg

ワインディングハントに行ってきました。
とはいえ前日にディーラーから連絡があり、雨の予報だからディーラーで集まって行くのは中止!とのこと・・。
色々と楽しみにしていただけに残念です。
まあ、イベント自体はやるそうなので、車で参戦してみることにしました。
この雨の中、果たして何台のビューエルが集まっているのでしょう。。

道中、去年はたくさん見かけたビューエルたちが、今年は1台も見当たりませんでした。
うーん、いくら変態バイクとはいえ、やはり雨だと行かないよね。ふつうは。
と思いつつ現地に到着すると、30台弱くらい集まってました!
なんだか群馬のほうから来ている方もおられるようで、うちなんかとは気合が違うというか、執念のようなものを感じました。

肝心のイベントのほうは、主催者のほうも早く撤収したいのか、写真撮影、ジャンケン大会と物凄い勢いで進行していってました。
ジャンケン大会は、友人がビューエルTシャツ2枚と、ガソリン添加剤をゲットしましたが、私は何ももらえず・・・。
まぁ、最後のワインディングハントではタイヤ1セットプレゼントします!という話も出ていたので、そいつに懸けてみたいと思います。

今回のワインディングハントは、成田のみなさんがいなかったり、会場に煙が充満してたり、寒かったり、色々とテンションの下がる条件だったので個人的には少し盛り上がりに欠けた感じです・・・。
やはりせっかくのイベントですから、天候が良くて沢山のビューエルが集まってくれたほうが楽しいですね。

最後に、雨にも拘らずイベントを開催してくれた主催者様、ありがとうございました&お疲れさまでした。
HD成田の伊藤さん、今回のジャンケン大会の進行役もおもしろかったです。次回も楽しみにしてます。


次回6月6日のワインディングハントは、那須で開催するようです。
スポンサーサイト

海の駅 だいぼ その後

ワインディングハント終了後、そのまま会場でお昼を食べようとしたのですが、イベント参加者と他のお客様で満席に・・・。
だいぼ名物のアジ南蛮を楽しみにしていたのですが、外で待つのは寒いので仕方なく友人に連れられて別の場所へ向かうことにしました。

連行されたのは、館山にある とんかつ こぶた というとんかつのお店。
なんだかお稲荷様のような豚の彫刻が玄関前でお出迎えしてます。
(せっかく一眼を持って行ったのにすっかり撮り忘れてますね。。。)
店内は小奇麗な感じで、メニューは通常のロースかつ、ひれかつ定食に特上の各定食、ほかにはカツカレーとかがあったような。
私は、折角来たのでと特上ロース定食(2000円)を注文してみることに。他の友人はノーマルの定食(1200円くらい?)です。

注文したメニューが到着して食べ始めたのですが、これがなかなか減らない・・。物凄い量です。
隣のノーマル定食と比べても明らかにカツの厚さと大きさが違います。特上ってそういう意味だったのかと・・・。
結局、量が多すぎて半分の1000円分も食べることができませんでした(泣)
味のほうは、肉汁が多くてやわらかい肉と、厚めの衣とほどよく甘辛いソースのバランスがなかなかよかったです。
次回は、ぜひ通常の定食で挑戦したいです。

さて、食事中にダイノジェットでのパワーチェックをしてみたいという話題を出したところ、自分もチェックしてみたいという友人が現れまして。
彼のマシンは、十数年落ちのホンダ ゼルビスという250ccVツインの迷車です。
正直、測定してもがっかりするだけと思うのですが。。

せっかく同士が現れたのですが、私のほうは近々修理で入庫予定だし当分先かな。と告げると、雨も大したことないので今日行ってもいいとのこと。
今日?!それならワインディングハントもバイクで行けよと・・・。
ということで、大きな矛盾を感じながらバイクに乗り換えるために帰路につきました。

バイクに乗り換えて集合場所に到着すると、なぜか4人ともバイクです。
測定するのは2人だけなのに、あとの2人は車で行ってもいいような。 謎です。
測定するショップですが、天気が良くて時間があれば三鷹のナップスに行ってみたかったのですが、雨も降ってるし陽も傾き始めてるので近場のテクニカルガレージRUNというショップにお願いしました。

ショップに到着するなり、測定をお願いしてみます。
どうやらここの測定は、パワーチェックだけでAFVの測定はやっていないとのこと・・・。
それでいてお値段のほうは、5000円というからちょっとお高いような気もします。
まぁ、今日は雨の中わざわざ来たし、馬力だけでもいいかなと思ってお願いすることに。
そのとき、一番気になっていることを思い切って店員にぶつけてみました。

マフラー換えていてかなりうるさいんだけど、大丈夫ですか?

すると、
うちは他店よりも防音に力を入れてますから、大抵のものは測定できます。と。
それでも念のためチェックさせてくださいとのことで、車両を見てもらうことに。
で、MYビューエルを見るなり

いやぁ~これは見た目からして駄目だね~
あ、この音は無理です!


・・・・・・やっぱり


せっかく雨の中出張ったのに、非常に残念な結果となりました。
どなたか、どんな爆音でも測定してくれるショップをご存知ないでしょうか?

ちなみにゼルビス(ノーマル)は、29馬力で9000rpmくらいがシフトポイントらしいです。(トルク失念)
回せば14000rpmくらいまで回るらしく、さすが腐ってもホンダだなって感じがしました。

再発

今日は、友人がCB1100を購入検討中とのことで試乗に付き合ってみました。

ドリーム店に到着すると、CB1100が入り口前にどんと置かれていました。
さすが、出たばかりの新型車ですね。人も集まっていてなかなかの人気のようです。
見た目はとてもシンプルで、樹脂パーツも極力減らしているようで質感が高い印象を受けました。
また、足つきもScg並みかそれ以上に良く、私のようなチビッ子でも安心です。
ただ、ステップ位置の低さや18インチタイヤを見る限りコーナーを楽しむためのバイクではないようで、一通り遊びつくした大人のためのバイクって感じでしょうか。私には、まだ早いようです。

さて、友人の試乗準備ができたそうなので、試乗コースをビューエルで一緒に走ってみました。
CB1100は、見た目からは想像できないなかなかの加速を見せてくれたり、ブレーキも良く効いたりで友人もご満悦の様子。
しかし、試乗コースも残りわずかというときに、私のビューエルにあの悪夢が再発しました。
急にエンジンがストールしてセルを回しても再発進できず・・・。
仕方なくバイクを道路脇に停めると、前回の教訓を生かしてヒューズボックスを開けてみます。
すると、やはり燃料ポンプのヒューズが切れていました。
そこで、待ってましたとばかりにポケットからヒューズの山を取りだします。
ヒューズを付け替えるとあっという間にエンジン始動できました。
エンジンが始動できなくなるなんて通常なら絶望感が襲ってきますが、今回はあらかじめ用意しておいたヒューズが役に立ってトラブルを楽しむ喜びのほうが大きかったですね。
人は、こうやってMになっていくのでしょうか・・・。
Next Page »

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。