スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインディングハント in 那須高原

今週末は、いよいよワインディングハントです。
今のところ、天気も良さそうで。
ビューエルで参加できない私の心の中は、シトシト雨模様ですが・・・。

というわけで、今回は、車で参加することになるのですが、どうやって行くか迷っています。

① ディーラーに集まってみんなで向かう。
② 当日、個人的に直接会場まで向かう。
③ 前日に温泉を楽しみつつ向かう。

の、どれかになるのですが、①は、バイクのペースについていけるかが不安です。
そうなると、②が一番無難かと思われますが、③の温泉もなかなか捨てがたいです。
特に、塩原のスープ入り焼きそばや寺の湯、奥会津まで行って木賊温泉の岩風呂、、、なんてのを考えるとこれもアリかなーと・・。

いずれにせよ、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごせればと思っております。
スポンサーサイト

ワインディングハント in 那須高原 その2

行ってきました。ワインディングハント in 那須高原。
しかし、前回に引き続いて今回も車での参加・・・。
どうせなら気ままな一人旅も一緒に楽しもうと、5日に日付が変わってから出発することにしました。
とはいえ、出発してみたは良いものの、気まますぎた故に何をするのか全く決めていませんでした。
大雨の高速道路を走りながら考えること数秒、そうだ、那須岳に登ろう。ということになりました。

那須岳、もとい茶臼岳は、15年ほど前にこれまた思い付きで登ろうとなったのですが、サンダル履きだった故にあえなく玉砕した地であります。
今回は、まさかサンダルではありませんが普通の靴・・・。登るとわかっていれば登山靴を持ってくればよかった。。

さて、4時頃登山口に到着しましたが、天気は大荒れ。とりあえず仮眠をとって天気の回復を待ちます。
そして、目が覚めると10時・・・。
天候のほうは雲が多いものの雨は降っていなかったので、早速登り始めることにしました。

登り始めると、山肌のところどころに未だ雪が残っています。
DSC_0039.jpg
立ち止まると風が冷たい。

中盤からは、辺り一面岩だらけの風景に。
DSC_0055.jpg
山頂に近づくにつれて硫化水素の匂いもしてきました。


小一時間で茶臼岳山頂に到着。
DSC_0061.jpg
しかし、頂上にいた登山客のおっちゃんから衝撃の事実が!

那須連山で一番高いのは三本槍岳だよ。
とのこと・・・。


どうやら手前の切り立った山が朝日岳、その奥左手が三本槍岳らしい。
DSC_0068.jpg
そのおっちゃんは、すでに三本槍岳まで行ってきたようで、4時間くらいで行って帰ってこれるとか。

そんな話をされたんじゃ、行くしかないでしょ。ということで、これまた急遽三本槍岳へ向かうことに。

三本槍岳に向かうにはまず、朝日岳を登らなければなりません。
この登山道がまた、急峻な尾根を行く道でして、そのうえ未明の大雨で地面はぐちゃぐちゃ、おまけに雲行きが怪しくなってアラレが降ってくる始末・・・。

うーん、これは・・・。
なにしろ手ぶらなため、雨合羽も持っていないし靴も普通です。
ということで、志半ばにして撤退することにしました。

下山すると麓はいい天気でした。
山の上もこんな天気だったら三山制覇したかったのですが。
DSC_0073.jpg
こんな雲を見ると、夏はもうすぐって気分になりますね。


下山すると、お昼過ぎのいい時間。
そこで、塩原までご当地B級グルメのスープ入り焼きそばを食べに行くことにしました。
DSC_0075.jpg
スープ入り焼きそばの元祖、釜彦です。

で、スープ入り焼きそばを注文。
注文すると厨房でジュ~っとそばを焼いている音が聞こえます。
DSC_0074.jpg
見た目はかなりラーメンっぽい。。
味も焼きそばだかラーメンだかよくわかりませんが、割とさっぱりしていておいしかったです。


その後は、奥塩原の寺の湯、そのまま400号線を南会津まで行って湯の花温泉、木賊温泉と夜中まで温泉三昧でした。

さて、いよいよワインディングハント当日、再び那須高原まで戻って殺生石のある鹿の湯でひと風呂浴びた後、9時半くらいに会場である森のビール園へ到着しました。
DSC_0079.jpg
今回は、好天に恵まれて絶好のバイク日和のようです。

みなさんのビューエルを観察しながらうちのディーラーのグループを待ったのですが、11時を過ぎても一向に来ません。
11時半になって諦めかけたころ、883Rに無理やりタンデムした大男の二人組、しかも2人ともフルフェイスのめちゃめちゃアヤシイ人達が到着しました。
もしや・・・と思って近づくと、やはり店長と友人でした。

なんでも、黒磯で友人のエキパイが割れて近くのビューエルディーラーに預けてきたとか・・・。
この友人、頼んでもいないのに毎回ネタを提供してくれます。

そのあとは、イベントのじゃんけん大会(全敗)、記念撮影をしてお食事。
DSC_0085.jpg
ビール園、外も建物もとてもきれいなところです。

食事の後は、参加者全員でパレードランをするとのこと。
私も友人もこれには参加できず・・・。
無念です。
DSC_0088.jpg
悔しいので先回りして写真撮影。
信号待ちで道路を占拠したビューエルの群れ。
ものすごい光景でした。

この後、ディーラーのグループは日光方面へワインディングを楽しんでから帰ったようです。
行きたかったなぁ・・・。
しかし、私以上に悔しがったのはバイクを途中で乗り捨てた友人であったことはいうまでもありません。

次回こそはバイクで・・・。

ペイント終了

さて、前回は店側のひどい対応の連続に、私の心は深く傷ついてしまいました。

その後、店側との話し合いは紆余曲折、延々たるものでしたが、最終的には店側も
客の気持を蔑ろにしていた。これからはお客様の気持ちを第一に考えていきたい。
と、誠意をもって反省・理解をしていただいたので、私は
このようなことは私が最後にしてください。日本一のペイントショップになれるよう応援していますので。
というような感じで締めくくりました。


謝罪してくれたとはいえ、部品を付ける楽しみは失ってしまったままです。
しかし、部品を付けないわけにはいきませんよね。。
今後は、部品を装着されたバイクを見る度にため息が出るのでしょうか。

そんなため息の素も紹介しないと、このブログを書いている意味が無いので紹介します。

シートレール、トリプルクランプ、ウインドスクリーンステー、ウインカー : メタルフラッシュ・ダーク

外装 : カタルーナ・スプラッシュ+メタルフラッシュ・ライト

で塗装しました。


塗装した外装の一部はドイツのSPEED OF COLORのものを選択。
このサイトは、前にも少し取り上げたことのある音量が調節できるマフラーが売ってます。



ちょうどこんな感じ。

で、車種は異なりますが、もっと分かりやすいのがこちら。



音量はダイヤルで簡単に調節できて、09~用もCAT有・無しが選べる様子。
品質も高そうで、何よりもカッコイイです。
ちょっとお値段は張りますが、ユーロ激安の今が購入のチャンスでしょう!

他にもファイヤーボルトに良く似合いそうなシャークノーズのテールセクションや、ライトニングに付けるとおもしろそうなMT-03ヘッドライトコンバージョンなどもあるようです。

話がずれてしまいましたが、下の写真が購入して1年間寝かせておいたSPEED OF COLORの外装です。

チンスポイラー
DSC_0111.jpg

購入していたにもかかわらずQuat-Dを付けていたので取り付けられずにいましたが、結局取り付けるか迷った末にQDは手放すことに・・・。


エアクリーナーカバー
DSC_0117.jpg

こちらもebayのカーボンカバーとどちらを付けるか迷いましたが、ebay物を売却しました。

エアクリカバー、チンスポともに一応、塗装前にフィッティングしたものの、ちゃんと付いてくれるのだろうか・・・。


1269766600rch1r116149.jpg

これがebay物のカーボンカバー。
ebay物のカーボンパーツは、どれも激安価格で魅力的です。
これなんて、送料込みでなんと180ドルでした。
これがヤフオクでは3万円以上で取引されているのですから、なんとも不思議です。
Next Page »

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。