スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA プリウスα

トヨタのプリウスα Sツーリングセレクション(5人乗り)に乗っています。

DSC_0509.jpg

2011年3月末に契約して9月末の納車。
以下、前車のBMW MINIから乗り換えて1年3ヶ月、29,000km乗ってみた感想です。


メカ
・なんといっても燃費がサイコーです。季節にもよりますが、長距離を一人で乗れば24km/lは超えて、そこから乗車人数が一名増えるごとに0.8km/lずつくらい減っていく感じでしょうか。
先日、5名乗車で千葉~気仙沼の日帰り旅行(1,150km)に行きましたが、燃費は20km/l、ガソリンリッター150円のこの時代でも交通費は一人当たり3,600円で済みました。
ちなみに普段の市街地はECOモードでの走行で夏季の燃費が23~24km/l、冬季が19~20km/l、ノーマルモードだとそこからマイナス2km/lくらいです。

・パワーモードがすごい。ECOモードに慣れているとパワーモードはシームレスなトランスミッションと合わさって新幹線のように感じます。でも、普段使いはECOモードで十分です。

・ブレーキがサイコーに効きません。いつか死ぬかもしれません。

・小回りが利かない。モーターがあるからなのか、最小回転半径5.8mは予想以上に手強いです。右左折、車庫入れ、いたるところで不便を感じます。

・うまく乗ればガソリン満タンからの航続距離が800kmくらいに。一回の給油で入るガソリンの量も少ないので良いです。

・モーター駆動からエンジンに切り替わったときのショックが全くと言っていいほど感じない。素晴らしい制御です。

・クネクネ道、交差点を曲がるたびにため息。ここまで速度落とさなきゃ駄目なの?ってくらい駄目な子です。

・硬いだけのサス。突き上げ、揺さ振られ、結構きます・・・。


外観
・この手の車にしては、割とかっこいいのではないかと。

・寒冷地仕様車なので、通常は後方両サイドにあるバックランプの片側がバックフォグになっていてレンズが赤いのですが、これがディーラーの社員ですらブレーキランプ切れてますよ-と言ってしまうほどの糞仕様。

・LEDヘッドライトは、購入当初はHIDと比べて暗いと感じましたが、すぐに慣れました。


室内
・エアコンの音が煩わしく感じるほどの無音の世界。ヤバイです。同じハイブリッドでもアクアは普通車と変わらないくらいにうるさいので、ハイブリッドを楽しむならプリウス以上のほうが良いと思います。

・セダンと違ってより普通の乗用車っぽいデザインのセンターコンソールまわり。セダンがこのデザインだったらセダン買ってました。セダンのほうが安いので。

・荷物が積める。2mを超える釣竿、スキー板、後部座席を片方倒せば何でも入ります。

・広々室内で4人乗車ならどこまでも行ける。静かなので会話も弾みます。

・5人乗りなのにドリンクホルダーが9個。理解できません。

・ヒーターが絶望的に効かない。冬はいつまで経っても寒いまま。寒がりだからPTCヒーターとやらが付いてくる寒冷地仕様にしたうえにエンスタまで付けたのですが、ほとんど効果無しです。とはいえ、夏場のクーラーが効かないわけではないです。


ざっとこんな感じでしょうか。
気に入らない点は少なくないですが、それらよりも居住性の高さとハイブリッドならではの性能に因るメリットのほうが断然大きいです。
まだハイブリッド未体験の方、ぜひ試乗してみてください。

「TOYOTA プリウスα 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「TOYOTA プリウスα 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/125-549cdbd9

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。