スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.A.S.T Air Intake System

フルエキときたら、やはり吸気系も普通じゃおもしろくありません。
しかし、吸気系といってもXBでは純正交換タイプのK&Nや、エアクリの上蓋くらいしか見当たりませんよね。
あとは、hillbilly motorsに紹介されている今回導入した F.A.S.T Air Intake System くらいではないでしょうか。

で、このシステム、hillbilly motors ではどうしても購入ページが見つからずにずっと悩んでいたのですが、別の取り扱いショップ(このショップは海外発送NGでした。)から生産者のメールアドレスを聞き出すことができ、生産者から直接購入することができました。

で、届いた商品の内容は、ファンネル、ブラケット、遮熱シートの3点です。
エアクリとボルト類は自分で用意してねとの事だったので、ボルトはホームセンターで購入、エアクリは日本に在庫が無いのとボッタクリ価格のため、これまた輸入です。

で、部品もそろったしさぁ取り付け!といきたいところなのですが、無機質なドイツ職人が作ったためかファンネルとブラケットは素地のアルミです。
このままでは腐食が気になるので、アルマイト加工に出すことにしました。








DSC_2034.jpg

で、取り付け後のファンネルがこれ。
アルマイトは、なんとなく赤にしてみました。ブラケットは黒です。
取り付け精度は、さすがドイツ職人、ばっちりキマってます。

次は、ブローバイホースの処理です。









フロントバンク側のブローバイホースを見ると、根元から結構な量のオイルが滲み出ていました。
後日ディーラーで見てもらう予定です。





DSC_2041.jpg

で、これがブローバイホースにブリザーフィルターを付けたところです。
このフィルターの取り付けはお好みのようですが、やはりヘッドをオイルまみれにしたくないので取り付けることにしました。
ただ、配置スペースがギリギリなので、エンジンの下辺りまでホースを伸ばすなどの対策を考えたほうがいいかもしれません。
遮熱シートに穴を開けてフィルターをエアクリ側に出している方もいるようですが、せっかくの遮熱シートに穴は開けたくないですし・・・。





DSC_2044.jpg

で、最後に遮熱シートとエアクリの取り付け。
まずは遮熱シートですが、フレームに留めるための穴がずれていてなんだかうまく付きません。
ドイツ職人は、全てのXBモデルにバッチリつくぜ!なんて言っていたので拍子抜けです。
ネットでチェックした限りでは、取り付けられてる車両のすべてが燃料タンク拡大前の車両だったので、もしかしたらXB9/12 ~2005年対応かもしれません。

で、とりあずハンドル側はなんとか留めることができましたが、リアのほうは、マジックテープなどで留めるしかなさそうです。

で、最後にエアクリです。
エアクリは、K&Nのエクストリームというタイプのもので、全面がフィルターになってます。
こいつをファンネルに取り付けて、エアクリカバーを付ければ完成です。
しかし、エアクリは問題なく付いたものの、カバーのほうがエアクリと干渉してしまい、無理やり押し込めないと付いてくれませんでした。
これってエクストリームにした意味あるのだろうか・・・。
カバーを無理やりつけたせいで、フレームとの隙間も目立っているような気もします。



走行後の追記(2010/04/01)

まず、取り付けに関して
記事の通りボルトで取り付けできなかった部分をマジックテープで固定していますが、特に剥がれることもなく良好な状態です。
また、エアクリの取り付けを改めて行ったところ、エアクリカバーも無理なく取り付けることができています。

次に乗った感じですが
やはり吸気音が大きく、エキサイティングです。
この音を聞くだけでもノーマルがどれだけロスしていたのかがわかると思います。
性能に関して色々な仕様を試した訳ではないので違いはわかりませんが、現状のQuat-Dフルエキゾースト、レースECM、F.A.S.Tの組み合わせでは、もはやノーマルとは別物のバイクとなってしまっています。
本当はパワーチェックを行いたかったのですが、あまりの爆音に店側からNGを出されてしまいまして・・・。

私のデータは採れませんでしたが、F.A.S.T.の有無によるパワーの比較は、下記のページが参考になると思います。

http://www.hillbilly-motors.com/html/xb_12_dyno_results.html

これを見ると、ノーマルマフラー仕様に取り付けた状態でも5hp、7NMくらいの性能アップがされているようですね。

ということで、このF.A.S.T. Intakeですが、派手な見た目もさることながら性能もなかなかのパーツのようです。


満足度 ★★★★★

「F.A.S.T Air Intake System 」へのコメント

いやいや、こりゃまたレアなパーツを入手されてますねぇ~~!! ワタクシのXBはトランスルーセントなので、こんなファンネルが透けてみえたら良い感じでしょうね^^
それにしても、「ビューエル始めました。」さんのカスタムペースは激速ですね! うちのXBも今週支給予定のボーナスが激減していなければ、なにか一品入手したいところです。

ジョン吉さん、こんばんは!
カスタム代は、事故った前車の保険から賄ってます。。
とはいえ、バイクもこんな感じですし、もうぶつけられたくないですね~・・。
そんな訳でパーツのほうですが、取り付ける時間がなかなか取れなかったりで、ほとんどのパーツ自体は何カ月も前から部屋に眠ってたものばかりなんですよ~
ジョン吉さんは、ボーナスで一品ですか!
私のボーナスは激減でしたので、ぜひとも私の分まで力を込めた逸品をお願いします!

はじめまして!9S乗りの雷人と申します。
しばらくレースキットonlyで9Sを楽しんでいたのですが、最近カスタムに目覚めてしまいまして・・・ワラ
このサイトを拝見させて頂きよりいっそう目覚めてしまい、少しずつですが何かしらカスタムしていこうと思います。
これからもブログ頑張って下さい!応援してます!

雷人さん、はじめまして!
雷人さんは、レースキットですか~
あの音とパワーがお手軽に、、、うらやましすぎです!
しかもカスタムにハマりつつあると・・・
次は、何をつけましょう?(笑)
私の稚拙な文章と、悪趣味なカスタムが参考になるかはわかりませんが、これからも遊びにいらしてくださいね!
雷人さんのカスタムも期待してます!

F.A.S.T Air Intake System

はじめまして、09 XB12Rに乗っているものです。
インテークシステムに興味を持ちましたので連絡させていただきました。
ゴム製のファンネルにびっくりで、交換を検討していたところです。
効果のほどはいかがでしょうか?
よろしければ、導入したいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

masahikoさん

上記コメントの続きです。

記事では取り付けまでしか書いていなかったので、現在までのインプレを改めて書かせていただきます。

まず、取り付けに関して
記事の通りボルトで取り付けできなかった部分をマジックテープで固定していますが、特に剥がれることもなく良好な状態です。
また、エアクリの取り付けを改めて行ったところ、エアクリカバーも無理なく取り付けることができています。

次に乗った感じですが
やはり吸気音が大きく、エキサイティングです。
この音を聞くだけでもノーマルがどれだけロスしていたのかがわかると思います。
性能に関して色々な仕様を試した訳ではないので違いはわかりませんが、現状のQuat-Dフルエキゾースト、レースECM、F.A.S.Tの組み合わせでは、もはやノーマルとは別物のバイクとなってしまっています。
本当はパワーチェックを行いたかったのですが、あまりの爆音に店側からNGを出されてしまいまして・・・。

私のデータは採れませんでしたが、F.A.S.T.の有無によるパワーの比較は、下記のページが参考になると思います。

http://www.hillbilly-motors.com/html/xb_12_dyno_results.html

これを見ると、ノーマルマフラー仕様に取り付けた状態でも5hp、7NMくらいの性能アップがされているようですね。

ということで、このF.A.S.T. Intakeですが、派手な見た目もさることながら性能もなかなかのパーツのようです。

早速、返事をいただきありがとうございます。
出来れば、お持ちのものをお譲り頂けると幸いでが、お値段はいかほどでしょうか?
よろしければ、emailで、連絡を頂けたら幸いです。

最近このページにたどり着きました。

とてもたのしく拝見させてもらってます。
自分もこのパーツを導入したく、価格および、取り寄せ方法をおしえていただけますか?

↑さん

メールしました。

iatについて

以前上記のものを譲っていただいたものですが、
やっと取り付けることになりました。
作業していると、iatの処理の仕方がわかりません。
お教え願いますか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「F.A.S.T Air Intake System 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/29-cf8ab11a

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。