スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EcmSpy



吸排気を換えたらやっぱりやっておきたいのがECMチューン。

ECMを書き換えるうえで非常に参考になったのが、ヒロシムシさまのブログです。
ヒロシムシさまのブログは、EcmSpyのイロハから丁寧に解説されていてとてもわかりやすいです。
ヒロシムシさま、ありがとうございました。
そして、09モデルのECMを書き換えることに成功したのが、アメリカ在住のたーしさまです。
この度、たーしさまのご好意により、ヘキサバイト変換テーブルを使用させて頂くことができました。
たーしさま、お忙しい中を丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

さて、いよいよECMを書き換えます。
参考にしたのは、曲者のページ、よりとんさまが公開されているマップです。
しかし、よりとんさまのマップを変換テーブルに入力していくと、高回転域、高TPS開度域以外はストックマップのほうが濃いことに気付きました。
たーしさまによると、BUE1D130というECMのバージョンは点火マップの完成度が高く、開度で69%以上、回転数で3000回転以上を5~10%増量させてるだけでパワーアップできるとのこと。

たーしさまのアドバイスを参考に今回書き換えたのは、
・AFVを100に固定。
・WOTを120に変更。
・開度で69%以上、回転数で3000回転以上で7%増量。
・アフターファイア対策として、TPS開度2%、1900回転以上を2ずつ増量。

書き込みは、一時間くらいで終わり、いよいよ試走です。

まずは、高回転域。
書き換えたらアクセルワークだけでフロントが浮くようになったという情報がよくありますが、
そんなの全くありませんでした・・・。
回転が鋭く伸びてレブまで一気に吹け切ります。
速くなったかと思えばそうかもしれませんが、フロントが浮くパワーとはちょっと違うような・・。
回転の上昇が速いのでまだまだ薄いのでしょうかねえ。

アフターファイア対策
格段に減りましたが、完全ではありませんでした。


考察
今回の試走では、友人のXB12Scgの09モデルのノーマル、ECMバージョンもBUE1D130と同時に比較することができましたのでその感想を少々。
ECMバージョンアップ後のノーマルを乗るのは初めてでしたが、びっくりするくらい乗りやすくなっていました。
まずは、発進。
ものすごく乗りやすいです。今までのはなんだったのでしょう?
~中速域
非常にスムーズで加速したいときに加速できます。
高速域
6000回転までは、トルクで加速していくような感じでどんどん加速していきますが、そのあとはフン詰まりでした。

総合的にみると、ノーマルいいなぁ・・・。というのが正直な感想です。静かだし、滑らかだし、パワフルなので。

ですが、今更ノーマルに戻すのももったいないのでやはり書き換えで対策していかないといけませんね。
原因としては、やはり吸気が吸いすぎってのがあるのでしょうか。ものすごい吸気音ですから。
今後は、点火マップはそのままでさらなる増量、もしくはレースマップを燃料、点火ともに移植のどちらかで試してみようと思います。

「EcmSpy 」へのコメント

うひょ~~。とうとうROMチューンまでやられましたか!!ワタクシは相変わらず、ソフトをキープするのみで、変換ケーブルの入手も未達です。。
それにしても、やっぱりノーマルって懐が深いんですね♪とはいえ、スイートスポットが見つかったときのROMチューンは凄いという話ですので、今後の更なるご発展を期待しております^^

ジョン吉さん、こんばんは~
うちの子のスイートスポットを見つけるには、まだまだ時間がかかりそうです(悲)
ジョン吉さんもケーブルをゲットして、一緒に”去勢前の暴れ馬”を体験しましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「EcmSpy 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/30-1d633cf1

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。