スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全開制御装置 その2

もう随分と前に全開制御装置を外したときの警告灯の点灯を解決しましたが、ちょっと大きめのボックスでキャンセラーを作ってしまったために邪魔くさいなーっと常々思っていました。

よくよく考えると、排気バルブのキャンセラーは普通に販売されているのに、なぜ全開制御装置のキャンセラーは存在しないのか。なんてのがどうも引っ掛かるのです。

それは、なぜか?
以前、どこかで全開制御装置が付いているのは、日本仕様の車両のみ。というのを見かけたような気がします。
それなら海外のショッピングサイトを見ても全開制御装置のキャンセラーなんてあるわけ無いですよね。

しかしですねー
あったんですよ。日本仕様以外に全開制御装置が付いている車両が。
それは、ズバリ・・・

1125シリーズ

です。


実は、かなり前から本国ビューエルサイトにあるパーツカタログを見て不思議に思っていたのです。

レジスタープラグ

どう見てもこれは、全開制御装置のカプラと一緒ではないか。と・・・。
現在は、エリックビューエルレーシングのショッピングサイトにも同じものがありますが、どちらも1125シリーズ用としか書かれていないんですね。
どうやらジャップに全開制御装置キャンセラーを売る気はないようです。

というわけで、このレジスタープラグなるものが果たして日本の全開制御装置にも通用するものなのかを確かめることにしました。

お値段は、EBRが5ドルでBuell純正仕様よりも安いのですが、ASBで買い物をするついでに1125Rの売り場に置いてあるBuellモノを購入しました。

DSC_0309.jpg

まさかの純正パッケージ


開けてみる。

DSC_0268.jpg

カプラにおまけが付いただけのコンパクトな設計。


DSC_0267.jpg

XBにも取り付けできそうな雰囲気のカプラ・・・。


で、車両が戻って来たので真っ先に取り付けてみる。
うちの子は、FASTなのですぐ全開制御装置のカプラにアクセスできます。
まずは、今まで付いていた自家製のキャンセラーを外して警告灯が点灯するかチェック。

やっぱりキャンセラーが無いと警告灯が点いてしまいます。

そして、いよいよ1125用のレジスタープラグを試す・・・。


カチッ


どうやら合うようです。

DSC_0301.jpg

で、いよいよイグニッションON


はい、消えました。


予想通り、チェックランプは点きませんでした。
いやー、これでスッキリしましたよ。
自作するほうが安く上がりますが、製品を買っても5ドルなので他の物を買うついでに如何でしょうかね。


そんな感じで、久々に車両が戻って来た日のことは終了です。

「全開制御装置 その2 」へのコメント

自分もそれ見つけました^^
それを参考にして、ストックの延長コードのカプラの中に抵抗50Ω1/2Wを仕込んでカチッと嵌めてOKでした。
実費は45円也♪

相変わらずのグローバルな情報収集能力と執念に感服いたします(笑)
ワタクシの予想では、今回の部品は序章に過ぎず、車両が戻ってくるまでの間、怒涛のようなポチ攻撃でお部屋に部品が一杯たまっているはず^^

探せばいろいろ出てくるんですねBuell。
警告灯たった5ドルで解決しちゃうのもあっけなくて気持ちイイ。
俺のXB9SXはカプラはずしだけで点灯していませんが、このキャンセラを取り付けておいたほうがいいのかな。

OneJackさん、こんばんは~

自分で抵抗を噛ますのが一番安上がりで良いですね。
ただ、抵抗が近くに売っていない人や、自分で抵抗を付けるのはちょっと・・・という人などは、今回の物を使えば安く、簡単に問題を解決することができるので、今回は自分なりに検証ができて良かったかなと思います。

ジョン吉さん、どもですー

執念?で不親切なアメリカ人に勝利しました(笑)
ジョン吉さんの予想に反して、部屋にあるパーツもビューエルマネーも底を尽きかけてます・・・。
あとは、ジョン吉さんにバトンタッチですよ~
ジョン吉さんがどんなポチを見せてくれるのか、楽しみにしております。

iyamateyoさん、コンバンワー

私の場合、たったの5ドルでもなかなかのドラマがありましたよ(笑)

まぁ、トランスルーセントの車両であれば、警告灯の点く、点かないにかかわらず、全開制御装置が繋がっていた配線ににLEDを仕込む。なんて方法のほうががおもしろいんじゃないかなと思います。
この方法でも警告灯はおそらく消えますし、電源を伸ばす手間が省けます。
ナイトライダーみたいなLEDを付けたら結構かっこいいんじゃないかな~と思うのですが、如何でしょう。

どうもです。
LED案、もう少し考えて採用してみようかと思います。 来週あたり秋葉原に寄れれば やってみますよ。
でも多分、実施は来週の日曜日になっちゃいますね。

yamatonさん、こんばんは~

おお!
ということは、房総までには間に合いそうですね~!
yamaton号が、どのようにデコレーションされるのか楽しみにしていますよ~

はじめまして
僕もXB12Scgを先日購入し、納車待ちの状態です
今後ともブログを参考にさせていただきます(^^)
どうぞよろしくお願いします

かえる十兵衛さん、はじめまして~!

なんと、納車待ちですか!
納車待ちの今も楽しい時期だと思いますが、ビューエルは、乗ってもヘルメットの中で笑ってしまうくらい楽しいバイクですよ!
今後ともよろしくお願いします~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

上の方

全開制御装置の場所は、エアクリーナーボックスの中ですよ。
金属の筒のようなやつです。

キャンセラー

XB9SXでもこの品番のキャンセラーでいけるんでしょうか^_^;
教えていただけますか?

初心者さん

コメントありがとうございます。
某所で同様の質問をされた方でしょうか。
XB9SXでも問題なく使用できますので、どうぞご安心ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「全開制御装置 その2 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/84-65c624d7

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。