スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TM"Stage1"ECM その6

目標値を計算したので、いよいよ実装作業に移ります。

まずは、エンリッチナーを取りつけて一番濃い設定で走行してみる。
走行前のAFVは、100。

濃い目の設定で取り付けると冷間時のアイドリングが若干不安定になるとの情報をいただいていたのですが、取り付け前に少し走ったためか安定したアイドリングです。

その後、普通に走行していてもこれといって濃いとは感じず、うーん、まだ学習してないのかな?と思いつつ走行を続ける。

そして、濃い設定で高回転に回すとチェックランプが付く場合があるという情報もあったので試してみるも反応せず。

さらに走行を続けても変化なしのため、仕方なく戻ろうとしたその時。。


なんと、シフトチェンジしようとしたらシフトペダルが無い・・・・。


そのままそこで緊急停止です。
調べてみると、どうやらシフトアームとリンクをつなぐネジが取れていて、ペダルがプラプラしている模様・・・。
前にシフトチェンジした場所まで歩いて探してみるも、全然見つからず。
幸い2速だったので、ネジを諦めてなんとか発進。
シフトチェンジできないわ、燃調も濃くならないわで失意のまま帰宅。
そこで、さらなる追い打ちが・・・。


シートレールのボルトも外れてる!


・・・・。
簡単に外れる場所じゃないと思うんだけど・・・。

幸い両方とも余っているネジがあったため、なんとかテストを続けられそうです。


で、気を取り直してエンリッチナーが作動していたのかをチェックしてみる。
バイクをPCにつなげてAFVを見ると・・・。


100で変わってませんでした・・・。


エンリッチナーの取り付けはカプラにはめるだけなので、こちらの不具合は考えづらい・・・。
となるとECMが・・・

正直、TMのECMは信用しきっていたためにTunerProのコンペア機能でノーマル、EBRとマップを比較してみたくらいで、そのほかのパラメータはほとんど確認していませんでした。

で、いい機会なのでTunerProでECMのデータをチェックしてみます。

まずは、怪しいところからO2センサー関係をチェックすると・・・
やはりO2センサーが機能しないように設定されていました・・・。

さらに
念には念を入れてか、クローズドループ領域も無効化されていました

これじゃ、AFVが動かなくて当然なわけだ・・・。

ということで、O2センサーとCLの設定をコピーフロムコンペアして既定値に戻しました。


これでとりあえずAFVはアクティブになったはずなので、再度試走してみる。
今回は、エンリッチナーは外してちゃんとAFVが機能するかです。

30分ほど走りまわってAFVを再び測定。
すると・・・

111

え・・・
エンリッチナー必要ないじゃん・・・・。
これは偶然なのか、目標にしていた112に極めて近い値が・・・。
気温も天候も前日と大差ないし、なんででしょう?

で、今度はTunerProの項目を片っ端からEBRとコンペアします。

すると、最初は燃料、点火マップだけに手を加えられたECMかと思いこんでいたのですが、マップ以外にもあらゆるところに手が加えられていました。
その中の一つに空燃比の調整があって、それが原因でAFV111という値になっていたようです。

AFVが解放されてからは、なぜか走行中に突然発生していたアフターファイアや発進時の不安定さは解消されたようです。

ちなみにそのあとエンリッチナーを付けて走行してみたのですが、走行中に濃くなったような感じは受けず、AFVにも変化無しでした。
エンリッチナーの設定値よりも、ECMのほうが濃い設定になっているからなのでしょうか?



とりあえず、O2センサーをアクティブにすることでAFVは上がったのですが、この顛末、今考えれば思い当たるフシがあるんですよねぇ。
まずひとつめは、注文時のメールのやり取りで

AFVが下がらないようなマップにしてください。

と依頼した経緯があります。
これって、相手にしてみたら現車合わせでやっているのだからAFVが下がらないのは当然のことで、それを私が念を押して依頼してしまったために勘違いされてしまったのか、下がらないように固定してくれと誤って伝わってしまったのかもしれません。

それともうひとつ。
TMのECMにEBRの燃料ポンプレギュレータを付けるとどうなるか?と訪ねたことがありました。
答えは、うちのECMは十分リッチだけど、それを使う必要があるのは、Stage2(排気量アップ、NOSチューン)くらいだよ。
とのことでした。
ここでは、ECMはリッチになっていると答えていたんですよね・・・。


というわけで、O2センサー解除でAFVが上昇したことを考えるとTMのECMは、普通に注文すれば自分で弄る必要のないECMでは?と今のところは思っています。
まぁ、良く考えればそんなのは当り前で、依頼者と同じ仕様の車両の前後エキパイに高性能O2センサーを駆使してセッティングしているのでしょうから、ただ単に燃料を濃くしただけのマップではなくて、リッチな空燃比を前提として点火時期をはじめとした項目を最適化したものじゃないと納得いきませんよね。
そう考えると今回のケースでは、私の余計な注文からAFVが固定されていて本来セッティングされていた空燃比が出ないために、アフターファイアや低速のギクシャクなどの症状が出ていたのではないかと考えています。
仮にですが、AFVが解放されたことでじわじわ開け時の空燃比が出るようになったとなると、WOTの設定も加速時には吹け上がり重視にするために敢えて増量していない可能性もありますよね・・・。



色々と書いてしまいましたが、これらはあくまで勝手な推測ですので、当然測定してみないと真相はわかりません。

ということで、ECMを本来の姿に戻したけど実際はどうなのか?を近日測定してみたいと思います。

「TM"Stage1"ECM その6 」へのコメント

すごいな~ すっかり丸裸ですね。
ところで、濃くなるとエンジンの温度が下がってるような感じはします?

うちのマシンのエンリッチナー(別名:タンクバック)を解消すべく、ヘルメットをケチったお金でかったフィルターが週末に届きそうです(笑)

yamatonさん、こんばんわ~

まだ少ししか乗っていないのでなんとも言えないのですが、気温のせいもあってか暑いものは暑いという感じしかしませんでした。(汗)

それともうひとつ、レースマップでAFVを110にすると思いっきりガソリン臭いのですが、今回はそれが全くない・・・。
この二つもあって、本当に濃くなってるのか不安になってます。

この辺りは、週末にもう一度確認してみたいと思います。

ジョン吉さん、どうもです~

お、いよいよ3点セットの最後の品到着ですか!
これでエンリッチナーを付けたときにエアクリの性能差が体感できるんですかね~??
レポート楽しみにしてますよ~

予告通りの凄い結末(まだですが)ですねぇ。
手に汗握りながら拝読させて頂きました^^
前回の本格的な計算式を勉強するつもりでしたので予想外でした。

EBRのECMもクローズドループ領域があり得ない回転数に設定されているおかげで今の所AFV100維持してます。

土曜日は千葉の外れで会議なので見学に行けなくて残念です。。

OneJackさん、どもでーす。

なんと、EBRでもCLがあり得ない回転数に設定されているとは・・・。
EBRの09用では機能していたので、一体どういったことなんでしょう?
やはり、EBRもAFVの低下対策をするようになったってことなんでしょうか?
気になりますね。

測定の見学残念ですが、場合によってはまた行くことになるかもしれませんので、そのときは是非いらしてください(笑)

OneJackさんのコメントも含めてスゴく勉強になります。ありがたいことです。
週末ダイノにはお付き合い出来ないのですが、きっともう一台の9SXが台上に上がってくれるでしょう。私は取り敢えずO2センサーを無効にするところから始めようかと思ってます。
だって、キャブのバイクにはそんなモノ付いて無いだろ。っていう単純な発想です。(爆笑)

yamatonさん

私も当初は、キャブはAFV無いんだから~という考えでした(笑)
しかしその後、やっぱりFIなんだから~に変わってしまいましたが。
実は、本日事件がおきまして、パワーチェックに対する盛り上がりが少々萎んでしまいました。。

Rizomaのテールが素敵な9SXですね♪
Rizoma効果でノーマル対比で馬力倍増を期待^^

たしかに皆様の文章を拝見しているだけで少しは賢くなれそうです!

ジョン吉さん

どうやら今回は測定できそうもないので、次回測定するときは、みなさんで測定オフしましょう(笑)

お詫び

前回のコメントで「クローズドループ領域」と書いてしまいましたが「Deceleration Learn領域」の間違えでした。
誤報を発してすいませんでしたmm

OneJackさん

了解しました。
その後、OneJackさんのXBの調子は如何でしょうか?
私のほうは、標高2000mでも問題なく走行できましたので、ひとまず満足といったところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「TM"Stage1"ECM その6 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/96-0b43b882

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。