スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2127mチャレンジ

11日、iyamateyoさんとそのお友達イブさんの三人でメルヘン街道~バイクの森おがのまでのツーリングへ行ってきました。
目的は、今月で閉館するというバイクの森おがのを参拝することでしたが、その道中にある麦草峠(標高2127m)でバイクがどのように変化するのかも気になるところでした。

で、夜明け前に出発して中央道からR299を目指します。
清里辺りまでは残暑のせいか夏がまだ終わっていない感じでしたが、標高が上がって行くにつれて秋の空気に。
麦草峠まで近づくとトンボの襲撃にあいましたが、バイクのほうは特に調子を崩すことなく標高2127mまで到着。

100911_102200.jpg

下りも平地と同じような感じだったので、AFVはしっかりと機能してくれている様子でした。

キャブ車でも走行に支障をきたすほどの不調にはならないと思いますが、やはり折角のインジェクションですのでいつでもどこでも同じコンディションで走行できるというのは一番の利点かと思います。

さて、峠を下ったら再び夏の陽を浴びつつ小鹿野へ向けてひた走りました。
途中、御巣鷹山のある上野村で昼食。
今回、昇魂の碑や慰霊の園などは素通りでしたが、機会があればぜひ訪れて見たいところです。

で、上野村からさらに東へ走って目的地の小鹿野へ到着です。

100911_154118.jpg

このバイクの森おがの、世界モーターサイクルミュージアムというだけあってバイクのメカニズムや歴史などを深く掘り下げて解説しているものを想像していたのですが、実際に見学してみると個人のコレクションを並べてあるだけの印象で、少々期待がはずれてしまいました・・・。
まぁ、見れなくなる前に来れたので、それはそれで良い経験となりました。
バイクの森おがのは今月いっぱいで閉館のようですので、みなさんもこれを機にぜひ如何でしょうか?

「2127mチャレンジ 」へのコメント

お疲れ様でしたー。
山も一部酷道でしたが、帰りの16号も酷道でしたね。
これに懲りず、また行きましょう。

最近、房総ライダーが活性化しているようで、羨ましい^^
(タイプをミスって裏怪しいと打ってしまうところでした・・・)
高地には対応できても、タンクバッグに対応できないMy XB(笑)
エアクリ効果を確認せねば・・・。

って、活性化してるのは、お二人だけです。(笑)
ジョン吉さん、是非ともワインディングハントでお会いしましょうね。
27日、年休取ろうかと考えてるyamatonでした。

iyamateyoさん

お疲れさまでした。
次回の帰りは、渋滞が収まるまで現地でゆっくりしたほうがいいかもしれませんねー。
またのお誘いお待ちしております。

ジョン吉さん

ジョン吉さんと房総、三鷹でパワーチェック、茨城、そして今回と走っただけなのに、あっという間にオイル交換時期になってしまいました(悲)
このペースが続くと、さすがにiyamateyoさんのように自分で交換したほうが良さそうです・・・。

yamatonさん

なんと、27日に年休とは・・・!
ワインディングハント終了後にどこか飛んでいくのでしょうか?
それとも、ご自宅でゆっくり長旅の疲れを癒すのでしょうか?
どちらにしろ裏怪しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「2127mチャレンジ 」へのトラックバック

http://buellhajimemashita.blog84.fc2.com/tb.php/99-28d48db8

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。